2010年07月25日

夏季舎営訓練(サマーキャンプ)

7月17日〜19日

今年は、能登志賀町にある笠島団委員の別荘をお借りして2泊3日の日程で行ないました。
いきなり梅雨明けとなり30℃を超える真夏日となり3日間とも晴天に恵まれ
天候に左右されること無く全てのプログラムを行なうことが出来ました。

お借りした、笠島団委員の別荘はとても大きなハンドカットのログハウスで大きなバルコニーがあるのが特徴です
このバルコニーでスカウトたちは工作や料理に挑戦しました。

初日は、能登金剛(巌門)まで足を運び遊覧船に乗船して海からの眺めと船旅を満喫し、
その後はアリス館志賀にて原子力やエネルギーについて勉強しました。

木と竹で作る自分だけのオリジナルチーフリングを作ったり、別荘地内を追跡ハイキングをしたり、
夜はキャンプファイヤーや感覚ゲームを体験したりしました。

組ごとに違う料理を作り食べあう「どっちのごちそう」では
1組はダッチオーブンをつかっった豚肉のうまタレ焼きなど、2組は炭火でタンドリーチキンなどを作りました、
どちらもお店で食べるような味でなかなかキャンプで食べられるような物ではないくらいの出来ばえでした。

この3日間ではログハウスでの楽しいひと時を過ごしたことと、3つのめあて、「整理整頓」「協力」「感謝」を実践して
みんな少し成長したことが感じられました、この経験を日々の生活にいかしていければよいかと思います。


CIMG4184_R.jpg   CIMG4186_R.jpg
遊覧船に乗船、海から巌門を眺めます。 海風がとても気持ち良いです。

CIMG4190_R.jpg  CIMG4195_R.jpg
岩場へ降りて磯探検、小さい魚やヤドカリがいました。

CIMG4201_R.jpg  CIMG4205_R.jpg
                     笠島団委員さんの挨拶。

CIMG4208_R.jpg  CIMG4211_R.jpg
世界でただ一つのチーフリング作り。 木に好みの絵を書き入れます。


CIMG4214_R.jpg
朝食は、牛乳パックで簡単ホットドックを作りました。

CIMG4220_R.jpg  CIMG4221_R.jpg  CIMG4224_R.jpg
みんなで近くのスーパーへ買出しに行き、食材を調理します。下ごしらえも自分たちでやりました。


CIMG4216_R.jpg
デンコーチは飯ごう炊き用のミニ立ちかまどを製作。


CIMG4236_R.jpg  CIMG4243_R.jpg
炭焼きとダッチオーブンは、お父さんに手伝ってもらいました。

CIMG4238_R.jpg
味付けはぼくらの担当。

CIMG4244_R.jpg
さて、どっちのごちそうがおいしいか、みんなで味わいます。


CIMG4246_R.jpg
ログハウスの前でみんなで記念撮影


posted by ボーイ隊長 at 11:59| 富山 ☁| Comment(1) | カブスカウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CSの諸君この夏の体験はいかがでしたか?
ログハウスのオーナーの笠島さんは元は11団のCS隊長でした。知っていましたか?白髭スカウトの大切な友人でスカウト仲間です。
珍しいところへ行ったと言うだけだ無くこの夏の体験は長く皆の思い出に残るでしょう。
元気一杯に活動している皆の姿はとても素敵でした。「整理整頓」「協力」「感謝」です
協力をいただいたすべての皆さんに感謝申し上げます。   いやさか
Posted by 白髭スカウト at 2010年07月27日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: