2017年11月07日

11月カブ隊集会-ウォークラリー

2017年11月5日

今日は、小杉町の旧北陸道ウォークラリーを行いました。
今回は2チームに分かれて町中を歩きます。
20171105-01.jpg 20171105-02.jpg

指令書の暗号文を解読し、各ポイントに向かいます。
20171105-03.jpg 20171105-04.jpg

一つ目のポイントは西土寺。
西土寺は、加賀藩主が江戸で没したとき、金沢へ運ぶときの仮安置所とされたそうです。また、梵鐘は江戸時代中期に鋳造されたものが今も現存しています。
銀杏の木がきれいです。
20171105-07.jpg 20171105-06.jpg 20171105-05.jpg

スカウト達は次のポイントを目指して、地図で行先を探しています。
20171105-08.jpg

郡奉行所跡に到着(1チームのみ)しました。
この奉行所は1665年設置され、加賀藩が砺波郡と射水郡の農民を治めた役所だったそうです。
20171105-09.jpg

別のチームは十社大神に到着。
こちらは伊勢神宮の末社で、伊勢から伝えられた文化財も多く、主祭神は天照大神です。
伊勢神宮 献穀田(けんこくでん)という看板。調べてみると、宮中の恒例行事の新嘗祭(11月23日に天皇が収穫したばかりの穀物を神に供える行事)に新米を献上する田圃のようです。
20171105-10.jpg 20171105-11.jpg

御手洗、参拝しています。
20171105-12.jpg 20171105-13.jpg

次は小杉展示館。旧北陸銀行を改修して現在も利用されています。
20171105-14.jpg 20171105-15.jpg 20171105-16.jpg
内装は洋、外観は和の和洋折衷の建物だそうです。
使われていた金庫も見せてもらいました。とても重い扉で、閉じ込められると中から出ることができない構造になっており、一人で作業するときは閉まらないようにストッパーを使うそうです。
当時は2階の窓を開けて日の光を入れて仕事をしていたとのこと。

次のポイントは蓮王寺。小杉大仏として知られボケ封じの仏として有名だそうです。
20171105-17.jpg 20171105-18.jpg

下条川のそばの公園でお昼を食べました。
20171105-19.jpg
ロープの練習を少ししてから、綱引きゲームをしている様子です。
20171105-20.jpg 20171105-21.jpg

最後のポイントは竹内源造記念館。
予定を変更して、こて絵の体験を行いました。
みんなそれぞれデザインを選び、色の着いた漆喰をのせていきます。皆、上手にできました。
20171105-23.jpg 20171105-24.jpg

地図を見ながら目的地に向かいましたが、目的地が分からないとき、
地元の方に聞いて目的地に行くスカウト達も。
それも大事な「生きる力」です(^_-)-☆

レポートしっかり描かれていますね✨
20171105-22.jpg 20171105-28.jpg
無事に高岡駅に帰ってきました。
仲良しの輪をして解散しました。
20171105-25.jpg




posted by カブ副長 at 22:50| 富山 ☀| Comment(0) | カブスカウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: